赤ニキビの原因と治し方

赤ニキビの原因を
詳しく知る

ターンオーバーの乱れ

赤ニキビに限らず白ニキビも黒ニキビも肌ターンオーバーの乱れによりできます。
ターンオーバーは不規則な生活習慣や偏った食生活により簡単に乱れてしまいます。
ターンオーバーがきちんと機能しないと古い角質は生まれ変われずにそのまま肌に残り、毛穴の中の皮脂と絡み合いそれがニキビとなります。

赤ニキビになる前に、皮脂が毛穴に積もっているだけの段階である白ニキビか、表面が酸化した黒ニキビとなります。じつは皮脂の詰まりからいきなり赤ニキビになる事はほとんどないのです。
痕が残らないようにするには赤ニキビとなる前に手を打つことが必要です。

皮脂の過剰分泌

黒ニキビから赤ニキビになるのは皮脂の過剰分泌が原因です。
皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まり、詰まった毛穴の中でもさらに皮脂が分泌されるという現象が起こります。こうした皮脂を栄養源に、アクネ菌が増殖します。そしてアクネ菌周辺の皮膚組織が刺激されて炎症となり、それが赤ニキビとなります。

お肌の免疫力の低下

肌の免疫力の低下は、睡眠不足や食生活の偏り、運動不足、疲労、ストレス などによるものが主な原因となります。

免疫力が落ちることは体本来が持っている病気やウイルスと闘う力 が低下することも意味しています。

また年齢を重ねることでも免疫力は低下していきます。

お肌の免疫力を維持するために適度な運動、バランスの良い食事、 ストレスをためない生活を心がけていきましょう。

赤ニキビの治し方を
詳しく知る

赤ニキビへの対処法

ニキビを治すなら生活習慣を良くしてターンオーバーを元に戻す。それで肌の代謝力を伸ばすと同時に洗顔もしっかりするのは大事です。
しかし赤ニキビとなっていると既に周辺組織が破壊されていますので、治療は困難になります。
ですから赤ニキビの痕を残さないようにターンオーバーの改善やしっかりした洗顔だけにとどまらずに、ニキビ用の化粧品・化粧水や市販の薬を使うなど、しっかりした対策を取ることが求められます。

ニキビ用の化粧水としてはビタミンC配合のものが効果的です。「ターンオーバーを正常に戻す」や「ニキビ肌用化粧品」と商品ポップに書かれている化粧品を使用してみて良いでしょう。
また治療薬としては殺菌・消炎などをしてくれる市販のものが良いです。

また赤ニキビを、痕を残さずに治すサプリメント類も豊富にあり、ホルモンバランスを調整する大豆イソフラボンや代謝の力を上げるコエンザイムQ10、炎症を抑えるビタミンCなどもあります。

対処する際の注意点

赤ニキビの対処の際の注意点ですが、肌に合わないと感じた時にはすぐに使用を中止しましょう。

市販の化粧水や薬では赤ニキビが薄くなることはあっても、その痕が完全に治らなかった、何をしても効かない、または痕をしっかりと消したいという方はメディカルエステなど、専門家のもとでの治療が一番です。

メディカルエステの根本ケア

ニキビが発症していて、回復力が弱まったお肌に自己流ケアは注意が必要です。
ニキビは専門サロンに相談するのが一番の解決方法。最適なケア方法を教えてくれます。

部位別ニキビについて

赤ニキビを治すなら医師開発の
「ニキビ撃退フェイシャル」がおすすめ!

3万症例の経験と実績をもつ医師開発ニキビ専門ケアニキビタイプ別オーダーメイドケアで、ニキビ・ニキビ跡を解消します!シーズラボのニキビ撃退フェイシャル初めてプラン120分5,400円(税込)※無料カウンセリング付き ウェブでのご予約はこちら

ご予約はフリーコール0800-111-4116
ご予約受付時間/11:00〜20:00
定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。

こんな方におすすめ!

  • ●赤ニキビがなかなか治らない

  • ●赤ニキビのお手入れ方法が分からない

  • ●同じところに何度も赤ニキビができる

  • ●ニキビ跡がクレーター状になってしまった

  • ●ニキビ肌のお手入れ方法が分からない

PAGE TOP